読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール秋田店 シマブロ

島村楽器 イオンモール秋田店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

あぢぃ~HOTLINE​2014 秋田店代表【dirtyhole 特集!!】

アーティスト紹介

HOTLINE2014

皆さんこんにちは!
秋田店、HOTLINE2014責任者の「あぢぃ~早川」です。

来たる10月13日(月・祝)仙台Rensaにて行われる、HOTLINE2014東北ファイナル!!

秋田店代表 dirtyhole ~スクール部門

dirtyhole
Gt:TakE
Gt:Miya
Vo:kimkaz
Dr:konata
Ba:gathe
(L to R)
今回はHOTLINE2013エントリー曲は勿論、
秋田店における彼らの軌跡にもスポットを当てたdirtyholeの魅力に迫る特集号!
彼らの魅力的な楽曲に触れ、仙台に応援に行きましょう!!

超高校生級ライブバンド

2012年秋の結成から、こなしたライブ回数なんと31回!!

その戦歴はこちら!

『Dream Breaker』PV


当店の「こまちROCKS Season2」、「HOTLINE2013」、「ヘタバン」、「こまちROCKS Season3」、「HOTLINE2014」等にも計8回出場!
当店ライブも「dirtyhole」と共に歩んできたと言っても過言ではないでしょう!

秋田代表になった
「HOTLINE2014 episode6 ~8/17 LAST LIVE~」

彼らにとって31回目のライブであり、これからの進路に向けて一時活動休止するラストライブ!

出演プログラム dirtyhole1
2年連続HOTLINE出場の『dirtyhole』!この2年間で30回のライブをこなしてきたdirty!2年連続でHOTLINEの大トリに抜擢。多くの友達がその姿を見ようとスタジオに入りきらない状態でスタジオのドア開け放してライブ決行。バンド&観客一体となった正に大盛り上がりのライブでした!!

その時のライブ終了後のインタビューでは

「一時活動休止しますがまた3月には活動再開して、それぞれの進路に分かれてもdirtyは続けて行きます」とkimkazの力強い言葉
「でもkimkaz、10/13の仙台に選ばれたらどうするんだよ?」
「それはもう、やるっきゃないでしょう!!」

まさにその言葉通りになりました!!

秋田代表を勝ち得たエントリー曲『White Crow』&『Dream Breaker』

kimkazのシャウトと楽器隊の重低音・テクニックが昇華し、激しさと叙情性をあわせ持つ楽曲!!

『White Crow』

腹這いの八方美人に そそのかされて 二人は責任転嫁 知らないふり
無花果の葉で 顔を隠し 現実逃避 姿を消して

白い烏は今日も美しい声で 『この実はうまい』と 『食べてごらん』と
白い烏は今日も声そろえていう 『絶対ばれないから大丈夫』

ここに居場所はない みんな群れて生きているから
僕の周りには君しかいない 手を繋いでいこう この世界の果てまで

無垢を失っていたはずなのに 無邪気に春を売っている
忘れ物になってしまった君は もうここにはいない、もう会えない

黒い烏は今日も醜い声で 『その"チョコ"は甘い』と 『食べてごらん』と
黒い烏は今日も 声そろえていう 『今でもあの人が待っている』

どこにも居場所はない みんな手を繋いでいるから
僕の隣には誰もいない 今迎えに行くよ あの世界の果てまで

『Dream Breaker』

 

One day I lost my dream.
It has goes somewhere.
Dream not to be found even if I look for it.
I regret. I scream in a dark room.
I leave myself.
Shall I end all?
And I who lost all break your dream.
Look forward to it.

あの日見つけた夢は 無惨に砕け塵となる ありふれた言葉など かなぐり捨ててしまえ
あの日の記憶全て 無意味に散る花となる 君の夢さえも壊し 共に堕ちていこう

世界の狭間の中で 僕は生きてきたんだよ この穢れ果ててく空
夢は僕を見捨てて 遠くへ行ってしまったよ
It's not possible for me even to take about a dream.

Hopelessness I kill myself 

薄れてく記憶 なぜか思い出せない あの時の僕は いつも笑ってた

世界の狭間の中で 僕は生きてきたんだよ この穢れ果ててく空
世界は僕を見捨てて 過ぎ去って行ったんだよ
There's no turning back.
Let's go to the world's end.
やがて時は過ぎてき 立ち止まったそこは……
Beginning under pretense of the end.
この世界の中には 終わりなんてものは……
No exist.

dirtyholeの魅力はこれだけではありません!

公式HPには、Discography・動画・各メンバーのTwitter等満載!!

公式HP :dirtyhole official site
公式Twitter:dirtyhole Twitter
公式You Tube:dirty tube

当店「シマレコ」でdirtyholeのCD取り扱っています。

全て手作りなので在庫は常に僅少です

dirty CD1

全てメンバーが1枚1枚違った手書きイラストを入れているので、選ぶのも楽しいです!

dirty CD2

ちなみにタイトルの「あぢぃ~HOTLINE2014」は、秋田弁で「熱いぞ!HOTLINE2014」私達は秋田で頑張っているアーティストを応援していきます

秋田代表「dirtyhole」が熱いライブを見せてくれる東北ファイナルは

↓↓

HOTLINE2014 東北FINAL詳細

日程 10月13日(月・祝)
時間 14:30 OPEN 15:00 START
会場 仙台Rensa
チケット 前売り¥700(税込) 当日¥1,000 (税込) 別途1ドリンク¥500(税込)
イオンモール秋田店にて絶賛発売中
お問い合わせ イオンモール秋田店 018-889-6681

そしてお待ちかねの、dirtyholeアーカイブ集

当店初登場ライブから、全てお見せします!

2013/01/20 「こまち☆ROCKS」

DirtyHoleリハ 
市内の高校から集まって構成された彼等!実は本番当日直前にベースが抜けるというハプニングもありましたがそこは若さでカバー。hideとBlack Veil Bridesのコピーを演奏してくれました。みんな初々しいですね~

2013/04/14 「こまち☆ROCKS the final」

2013/04/14dirtyhole
このライブで新ベーシストgatheが加入!バンドのボトムをしっかり支えてます!!

2013/05/19 「HOT LINE 2013 episode zero ゲネプロLIVE」

dirty hole
この時点でまだ結成8ヶ月ながら、力強いリズムにハイトーンギターが混じりめちゃめちゃ盛り上がってましたね!ボーカルkimkazのスクリームが熱く伝わりました!

2013/07/14 「ヘタバン~初陣~」

DH  
この頃には色んなイベントやLIVEにと精力的に活動していた彼等。スクリーモのバンドとしては珍しい女性ドラムに女性ベース!男子に負けない力強さと男子メンバーは卓越したテクニックでばっちりトリを飾ってくれました。ライブ終了後は、更なる実力UPのために「吉尾バンドクリニック」にも参加していましたね。

2013/08/18 「HOT LINE 2013 episode 5」

dirtyhole1
kimkazの「今日のトリだけど、今年のHOTLINEの大トリだとも思って演奏しますっ!」はまさに名言!この日は前日出来上がったばかりだと言う新曲を披露。ツインリードや掛け合いのソロもバッチリ!個人的には間奏でドラムとギターだけになるところからサビに入る部分気に入りました!

2013/11/17 「こまち☆ROCKS Season3 Second Live」

20131117dirtyhole
結成1周年を迎えた『dirtyhole』!kimkazの「こんな時間までお客さん残っててくれてありがとう!」の言葉通り、既にスタートして3時間経過の18:00だと言うのにスタジオは超満員!dirtyholeへの期待の高さが伺えます。数えてみたら何と30名のお客さん!dirtyholeの真骨頂、ハードなサウンドに各PARTのテクニカルな掛け合いは1周年を向かえ確実にレベルアップ

2014/01/19 「こまち☆ROCKS Season3 新年初LIVE」

dirtyhole2 

この年末年始も多数のライブをこなしてきた『dirtyhole』!
既にスタートして3時間経過の17:30だと言うのにdirtyholeを待っていたお客さんでスタジオは超満員!
この日はお馴染みの選曲に加えオリジナルの新曲も披露!更にはGt:MiyaのMCも披露で笑いも取りつつ大トリをしっかり勤めてくれました。

dirtyの歴史を物語るアーカイブ集、如何でしたか?

10/13の東北ファイナル@仙台Rensaは、dirtyholeにとってもまさに集大成!!

ファンのみんな是非応援に行きましょう!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.