島村楽器 イオンモール秋田店 シマブロ

島村楽器 イオンモール秋田店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

こまち☆ROCKS!! Season7 秋田店応援 アーティスト【ROMMY】

みなさん、こんにちは。ライブイベント担当 石山です。
今年は雪が少なくて車の運転などが怖くなくて少し安心しますねっ
しかし、風邪が大流行しているので、体調面は気を抜かないでいった方がよさそうです・・・

スタッフ・出演アーティスト共にこの冬の寒さに負けないよう熱いライブを展開しますっ

そんな「こまち☆ROCKS Season7 ~ノンジャンル編~」に出演するアーティスト

ROMMY

f:id:shima_c_akita:20180108175757j:plain

幾多にも島村楽器 秋田店のイベントに参加して頂いている「ROMMY」が参戦です
シンセサイザーをメイン楽器として演奏し、様々な楽曲を展開してくださいます
時にはロック、時には和風曲調にラップを載せた妖美な曲などいろいろな世界観を作り上げてくれるので、ライブ当日「ROMMY」のライブをお楽しみに♪

【ROMMY】のSNSはこちら
HP:https://rommy69.jimdo.com/
Twitterhttps://twitter.com/rommy631



そんな【ROMMY】の出演は!!

開催日 1月21日(日)こまち☆ROCKS!! Season7~ノンジャンル編~
開演 14:00
会場  イオンモール秋田店 店内スタジオ
観覧  無料

【こまち☆ROCKS】は秋田に根付く秋田のアーチストの為のイベントです!!
『秋田で一番身近なライブイベント』として、『アーティストさんと観客の皆さんの懸け橋』として盛り上げていきます!


お問い合わせ

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください!

店舗 イオンモール秋田店
電話番号 018-889-6681
担当 早川・吉尾・石山

第4回アコパラエントリー受付開始!!出演者募集中です!!

f:id:shimamura-music:20171220143535j:plain

アコパラとは?

島村楽器が主催する、アマチュアミュージシャンによる全国規模のアコースティックサウンドのライブイベントです。

スケジュール

店大会 1月1日(月)〜4月1日(日)

2018年1月1日より各店にて参加受付開始!
4月1日までの間に島村楽器各店にて店大会を行います。
※店舗により店大会の日程が異なります。参加希望の方は各店舗へお問い合わせください。

地区大会 4月22日(日)〜5月13日(日)

店大会を勝ち抜いたアーティストは、全国11地区に分かれて地区大会を行います。

東日本大会 6月10日(日)
西日本大会 6月3日(日)

地区大会を勝ち抜いたアーティストは、横浜赤レンガ倉庫1号館ホールにて開催される東日本大会、神戸ジーベックホールて開催される西日本大会へ出場となります!

応募規定

※時間内であれば曲数自由(最大3曲)
※カラオケの使用は不可
エレキギター、ドラム(生、電子)の使用は不可、全体の印象にアコースティック感があればその他の楽器の制限は無し

応募方法

  • 応募用紙に必要事項を記入
  • 歌詞カード
  • 参加料(1組)2,500円(税抜)/会員価格2,000円(税抜)

以上をご用意の上、店頭にて店大会にお申し込みください。
※メンバーのうち、1名以上が島村楽器メンバーシップカードをお持ちの場合に会員価格が適応されます。

イオンモール秋田店 店予選開催日程

日時 1月28日(日)、2月12日(月・祝)、2月24日(土)、3月4日(日)、3月24日(土)、4月8日(日)14:00〜
会場 イオンモール秋田店スタジオ

お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオンモール秋田店
電話番号 018-889-6681
担当 石山

第4回アコパラサイト

さらに詳しく知りたい方は、第4回アコパラサイトをご覧ください。

【HOTLINE出演者商品レビュー】SHIGEMORIのRUBY STONEを試奏してもらいました!

HOTLINE出場者の商品レビュー!!

今回のゲストはT.O.C.Aで活動されているギタリスト「船木 航」さんにSHIGEMORI/RUBY STONEを商品レビューして頂きました!
使用するギターはご自身でも愛用中のFender Jazzmaster。

f:id:shima_c_akita:20171229185609j:plain

頂いたコメントはこちらです。

石)リードギターとしてT.O.C.Aで活動されていますが、今回試奏して頂いた感想はいかがでしたか??
船)ピックアップをハーフポジションにしても、フロントのような太さがあります。
しかし、音抜けが悪くなるという事ではなくて、音の抜けを損なうことなく自分の狙った歪みを作ることが出来ます。
普段カッティングで使用しているBOSSのBD-2と比べるとトーンを上げた時の耳に痛くなりがちな高音周波数帯が良い意味で抑えられているので、その時のバンド内での音作り等でかなりレンジを広く探ることが出来るのではないかと予想します。

また、トランジスタアンプを使用しても真空管のような独特な音の太さを耳で感じる事が出来るエフェクターで、シングルコイル系統のピックアップが搭載されているギターで使用する場合には周りに邪魔にならないように音が太くなる感覚があるので、細くなりがちな音になってしまっている方には特におすすめじゃないかなと思いました。

また、歪をかなり上げた場合でも音が潰れることがなく、TONEを上げた時はさっきもお話ししましたが、耳に痛い高音周波数帯が抑えられているので、音作りが柔軟に出来て、且つ抜け音を作成することが出来るので急な状況の変化にも対応できますね。

このエフェクターを使用することによって、ライブなどで存在感を放つことが出来るエフェクターだと思います。
扱いやすくてとても良いエフェクターでしたっ!

石山より一言

試奏しているときにT.O.C.Aのフレーズが響いたり、船木君のプレイスタイルの一つであるおしゃれコードが終始店内に響いていて、とても楽しくお話ししながら商品レビューを伺うことが出来ました。
T.O.C.Aは秋田県秋田市にて活動しているバンドでつい最近全国流通のCDをリリースしたばかりです♪
秋田県のバンドで石山がオススメするバンドの1バンドでもありますので、是非CDショップなどで見かけた際は手に取ってみて下さい♪
最後にご協力頂いた船木君!ありがとうございましたっ!

お問い合わせ

商品等のご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください!

店舗 イオンモール秋田店
電話 018-889-6681
担当 石山

連載開始!スタッフ石山による機材コラムっ!BOSS MS-3編

皆さんこんにちは!秋田店スタッフの石山です!
今までHPの方でエフェクターなどの紹介をしてきたのですが、こちらでもこれから掲載をしていこうと思いまして急遽立ち上げました!

今回のレビューは僕がどんな機材なのか意外とわかってなかったのでBOSSのMS-3をレビューしていきたいと思いますっ

BOSS MS-3

いざ!開封の儀!

f:id:shima_c_akita:20171215192709j:plain
f:id:shima_c_akita:20171215192926j:plain
ちゃんとMS-3用に電源アダプターも付属されていますっ
外観はこんな感じです
f:id:shima_c_akita:20171215193109j:plain
f:id:shima_c_akita:20171215193113j:plain
f:id:shima_c_akita:20171215193118j:plain
f:id:shima_c_akita:20171215193122j:plain
箱の上に置いて驚いたのですが、パッケージの正面に印刷されているMS-3が数ミリ違えどほぼ等身大サイズだという事に驚きました(笑)
背面を観てみると入力端子・外部接続端子共に充実している事がわかりますねっ

重要なサウンド面は??

今回は店頭にあるMarshallのJVM215Cにインプットにそのまま接続してパッチを切り替えながらサウンドチェックをしていきました。
エフェクター面がBOSSエフェクターしか入っていないと思われがちですが、TubeScreamerなどの他メーカーのエフェクトも内蔵されていて、よりユーザーの好みを反映できるように内蔵エフェクトも豊富でしたっ

そしてこれは弾かずにはいられませんでした。そしてさすがエフェクターメーカーの巨匠BOSS。流行りが分かっています。
f:id:shima_c_akita:20171215193739j:plain
f:id:shima_c_akita:20171215193747j:plain
僕に弾きなさいといっているパッチですねっ(笑)
実際に弾いてみるとTSのモデリングとノイズサープレッサーという王道の組み合わせとなっていましたが、JVM215CでもしっかりとDjentの音がしましたっ。6でドロップDで弾いてみたのですが、機会があれば7でも使用してどのような音が出るのか確認してみたいところです!

外部機器のコントロールも可能

MIDI端子やCTRL入力端子がついているので、内蔵エフェクトのパラメーターの変更をフットスイッチで行ったり、MIDI系統の信号も送信できるので、より幅広い機器とMS-3のコントロールのシンクロが可能となっています。

まとめ

どんどんデジタル化が進んでいるエフェクター環境の中、対応機種がリリースされたら「値段がなかなか・・・」ってこともあるかと思いますが、MS-3であればリーズナブルな値段且つ省スペースで足元を構築することが出来るので、初めてエフェクターを購入する方や、何を買ったらいいかわからないという人でも、これ1台あれば音作りの勉強や自分特有の音を作り出せるかもしれませんっ
店頭にてスタッフにお声がけいただければいつでも試奏できる状況となっていますので、是非試せる機会がある方は試してみて下さい!
きっと楽しいと思いますよ♪

お問い合わせ

店舗 秋田店
電話番号 018-889-6681
担当 石山
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.